ミカンとツバメとロボット兵2010/01/03 16:27

ミカンとツバメとロボット兵
 ミカンの皮を剥くときに、ちょっとした芸をみせるということは、誰もがよくやる(?!)けれど、先日は、ひとがたに剥いてみた。ヘタを鼻に、「へそ」をへそにするところがミソだが、いまその写真を見ていて、「面白い立方体の展開図」ということに連想がひろがった。で、試しにつくってみたのが、図右上の燕のようなものである。
 そして、この燕を見ていて、東京工業大学の燕を使ったシンボルマークへと連想がひろがった。このマークは1948年に制定されたもののようだが、『天空の城ラピュタ』や『ルパン三世』に出てきたロボット兵をも彷彿とさせる。いかにも東工大という気がするのである。じっさい、これロボットだよねと、思ってきるひとは多いようで、以前、同学の研究員さんからもらった名刺には、写真右下のようなネタがあった。むろん、右がほんもののマークである。

コメント

_ うえはら ― 2010/01/04 10:15

右上の燕の形、残念ながら、組み立てても立方体にならないような
気がします。。。
東工大のロボット兵のパロディマーク、いいですね!!
そういえば東工大に入ってすぐ右側にある100年記念館、学生には
ガンダムビルと呼ばれていました。似てるかなぁ?

_ maekawa ― 2010/01/04 10:49

なりませんね。コメント加えました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策:このブログの作者は?(漢字。姓名の間に空白なし)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://origami.asablo.jp/blog/2010/01/03/4793214/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。