更新状況2010/05/23 21:16

更新状況
 年頭から慣性がついて、誰にというわけではないが、ほぼ毎日このブログの更新をしなければ悪いような気がしていたのだが、4月・5月になってペースが落ちた。

 「更新をしなければ悪い」という状態は、「自らの生み出した思考によって自らが支配され、自分が見なれぬ他者になってしまう」現象、すなわち、ヘーゲル哲学のいうところの自己疎外に相当する(大げさです)。
 この状況の客観的なデータを検証するために、投稿件数のグラフをつくってみた。ビジネスでもアカデミアでも、グラフによってデータを可視化するのは、現状の見通しを得るための有効的な方法である(大げさです)。
 というわけでグラフを描いてみたら、見えてきたことがあった。
 そもそも、11月から3月は、夏場に比して、書き込みが多いのである。それは、きわめて単純な理由による。すなわち、野球がオフシーズンであることにぴたりと重なっている。

 仕事が繁忙でない時の平日の時間配分を考えると、読書や趣味的研究の時間は、2から3時間というところである。最近は、スコアブックをつけるかのような観戦はしなくなったので、並行処理は可能とはいえ、阪神タイガースが加わると、読書や趣味的研究の時間が縮小される、それだけの話なのであった。
 で、胸に手を当てて考えると、いま、仕事も溜まっている。

コメント

_ grauke ― 2010/06/02 13:32

こんにちは

野球観戦でしたかー。

てっきり、新刊のお仕事でお忙しいのかと思っていました!
野球観戦は録画でお願いしたいのですが、、、。

更新楽しみにしています!

_ keinoku ― 2011/03/24 20:23

僕は11才です
本格折り紙は孔雀以外は全て折れるようになりました
でも〔あまり関係ないのですが〕孔雀の工程56が分かりません。
コツを〔ぜひ是非〕教えてください
(メールアドレスは携帯ですか?PCですか?

_ maekawa ― 2011/03/25 01:45

折ってくれてありがとう。
孔雀の56図は、はりついているようなひだを、白い矢印にそったような動きで「ひきはがすように開」くものです。あの本では、図につけた説明は、記号の意味にまかせて、あえてはぶいているところがあるのですが、説明がついているということは、それが重要だということで、「ひきはがすように開きます」という説明は、まさにそういうことになります。57図と見くらべて、やってみてください。なお、56-58は、孔雀のかざり羽根のつけねをロックするための工程なので、はぶいてしまっても、とりあえずのかたちにはなります。

_ keinoku ― 2011/03/25 08:23

ありがとうございます! 
無事出来ました!
メールアドレスもいちよう〔携帯ですが〕書いておきます

_ keinoku ― 2011/03/25 18:05

二回目の質問になってしまいすいません
折り紙の設計の仕方を教えてください
何回か自作の作品を作っているのですが先生のようなが作れません
どーやったらいいのですか

_ maekawa ― 2011/03/26 11:35

まずは、すでにある作品を、カドの数やでかたなどを基準に、別のものに折り変えてみるということを、いろいろとためしてみるとよいと思います。

_ keinoku ― 2011/03/26 14:09

=本格折り紙3=
のような本を出す予定はありますか?是非×2よろしくお願いします!!

_ りょう ― 2014/03/05 20:26

僕は11歳です
ひだが多い方の孔雀の43番が分かりません
教えてください

_ maekawa ― 2014/03/08 15:25

りょうくん
へんじがおそくなりました。
「図18~19の折り目です」と書いてある展開図が参考になると思います。
「孔雀1」と同じような折りかたなのですが、それにこだわるよりも、この展開図をみて、どのようになっているのかを理解するとよいでしょう。がんばってください。

_ りょう ― 2014/03/10 16:05

孔雀できました。
ありがとうございました!

_ maekawa ― 2014/03/10 20:58

りょうくん、こちらこそ、折ってもらってありがとうです。

_ 廣瀬 陽貴 ― 2015/03/23 20:16

息子は、8歳です。悪魔、龍、ティラノ 蛙は折れました。
孔雀の57~59がわかりません。教えてください。

_ 廣瀬 陽貴 ― 2015/03/23 20:36

息子がいきずまって、やる気をなくしていたところ、このブログにたどり着き
さきほど、質問をしてしまいましたが、このブログがまたやる気となって、
結局折れました。
次の工程にやっと進めます。

_ maekawa ― 2015/03/24 21:34

廣瀬さん
進めましたか。
なんか、わたしもうれしいです。(図の分かりにくさを棚にあげてます)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策:このブログの作者は?(漢字。姓名の間に空白なし)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://origami.asablo.jp/blog/2010/05/23/5108312/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。