偶然の植田調2010/01/03 14:46

偶然の植田調
 正月、実家に帰って、iPodに格納した写真を閲覧したが、そのとき、三月に調布飛行場に隣接する武蔵野の森公園の丘を撮ったものを見て、写真に詳しい兄が「植田正治だな」とぽつり。
 言われてみれば、たしかに、それっぽい。植田正治。砂丘に人物を並べた演出写真などで知られる世界的な写真家である。

 ちなみに、この写真は演出ではなく、まったく偶然のシャッターチャンスによるものだ。ただ、この丘からは、離着陸する軽飛行機が見えるので、ひとが集まる場所である。天気のよい日には似た光景は見られる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策:このブログの作者は?(漢字。姓名の間に空白なし)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://origami.asablo.jp/blog/2010/01/03/4793106/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。