月見団子の積みかた2008/12/02 21:39

月見団子の積みかた
 前の記事で「お月見団子のような」と書いたが、子供の頃から月見団子を見るたびに、15個の団子はどう積むのが「正しい」のだろうと悩んでいたのを思い出した。
 四角錐に積めば、9+4+1=14、三角錐なら、10+6+3+1=20、または、6+3+1=10 で、15個をうまく積むことは難しいのである。取りあえず納得した積みかたは、図右下のような、1段目と2段目が台形の、9+5+1というかたちであった。
 和菓子屋さんでパッケージされた月見団子には、白い団子が14個で黄色い団子がひとつというものもある。この場合、14個を四角錐に積んで、1個を横に置くのがよいと思う。